So-net無料ブログ作成
検索選択
木曽御嶽山 噴火 ブログトップ

2014 御嶽山 噴火 富士山は? [木曽御嶽山 噴火]

長野県と岐阜県の県境にある御嶽山が2014年9月27日、お昼頃に噴火したようです。

27日は、天気の良い土曜日とあって、多くの登山客が登山を楽しんでいたようで、
相当数の登山客が噴火に巻き込まれ、27日22時現在での被害者状況は一人死亡、
7名意識不明、32人大けがという状況。

securedownload.jpg

被災された人数は、はっきりしたことはわかっていないようですが、山頂付近の山小屋
に避難している人からTWITTERによる噴火状況の投稿や、YOUTUBEに投稿した方からの
情報によると、山小屋の近くで倒れている方が何名もおられ、一人のひとは、頭から
血を流し、意識が無い方もいるようです。



火山弾も飛んできているようで、山小屋の屋根にも穴が開いている状況で、倒れている方を
助けることもできないようです。火山弾に直撃されたら命ないですね。
火山灰もすごくて、周りが暗くなったようです。


安倍総理大臣は、被災者救助に全力を尽くすように指示し、江渡防衛大臣は、御嶽山の
噴火を受けて、自衛隊員70名を現地に派遣した事を明らかにしたようです。


まず被災者が何名くらいおられるのかを把握し、救助体制を構築するべきですよね。


そして気になったのは、この噴火の予兆はなかったのでしょうか?この噴火に連動して富士山
大爆発となったらそれこそ、大変なことになります。

小遣い稼ぎしたい方は
こちら ↓

1000円サイトアフィリ塾

活火山である富士山が爆発したら完全に交通網が分断されて日本経済が麻痺してしまいます。
富士山周辺地震頻発と60cm隆起と、以前から危機的状況と騒がれていましたが、
現実味を帯びてきたような気がして恐ろしいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
木曽御嶽山 噴火 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。