So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

「花咲舞が黙ってない」第1話、第2話の感想と、人気が出る可能性は? [ドラマ]

4月から杏さん主演の「花咲舞が黙
ってない」が始まりましたよね。

花咲舞が黙っていない.jpg

ドラマの原作は、半澤直樹で名を馳
せた池井戸潤さんの作品の中で唯一
、女性主人公が活躍する「不祥事

杏さん扮する花咲舞は、何も肩書きの
無い女性行員。

でも、不正に対しては、黙っていられ
ない性格。

彼女は、事件や不祥事を起こした
支店に行き、問題を解決する輪店とい
う部署に配属される。

そこで、元上司の相馬さんとペア
ーを組むことになる。


舞の性格を熟知している相馬は
余計な口出しをしないようくぎ
をさすが、そんなことは全くおか
まい無しで、舞節が炸裂する。

第1話は、ある支店で、利益
追及のため、パワハラにより、
3人のベテラン女性行員が退職
に追い込まれた。

もう一人残ったベテラン女性行員
もパワハラを受け、支店長への
仕返しとして、100万円を横領する。

支店長は不足している100万円が
問題になることをおそれ、次長を2人
で自腹で補填する。

舞は防犯カメラから、ベテラン女性
行員が横領したことをつきとめるが
、その根原は支店長にに有ったこと
を把握し、その支店長の不正を、
舞が裏を取り、暴いていくという
ストーリー。

まあまあ面白かったが、ちょっと
パンチにかけるところがあったよ
うに感じました。


第2話は、ある支店の支店長が、
顧客情報の漏えいと回収不能
な融資先に融資を行うよう指示し
その失敗を部下に押し付けようと
した。

そこでも舞が裏を取り、不正を暴き、
半澤直樹、水戸黄門ばりの迫力で
悪人を懲らしめるいうストーリー。

観ていてスッキリしました。


気になる平均視聴率は、

第1話17.2% 

第2話14.7%

1話に対して2話が下がっていま
すよね。

1話がパッとしないところがあり
2話の視聴率に影響を及ぼしたと
判断します。

2話のストーリーが半澤直樹を
彷彿とさせるものがありました。

また、杏さんの演技が光り気持ち
を熱くさせるシーンもあったので、
3話以降持ち直してくれることを
期待しています。


タグ:花咲舞感想
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。