So-net無料ブログ作成
検索選択
海外ニュース ブログトップ

米基地内で銃乱射し4人死亡、容疑者にPTSD症状 [海外ニュース]

米テキサス州中部のフォートフッド陸軍
基地内で、3月2日午後に銃乱射事件
発生し、容疑者含む4名が死亡、16人
が負傷したようです。

米陸軍.jpg

発砲したのは、トラックの運転手として
勤務していた現役兵士で、基地建物内で
発砲した後、車で移動しながら発砲し
最後に自分の頭を撃って自殺したよう
です。

容疑者は、2011年にイラクに派遣
精神的に不安定になっていたようです。

心的外傷ストレス障害(PTSD)の
診断を受ける手続きの最中だったみた
いですよね。

米軍基地での銃撃事件は半年強で3度も
起きています。

またこの基地で5年前にも発砲事件が
起きているようですね。

PTSDとはどんな病気かというと、死
を意識するような強い体験によって
心にトラウマを生じて特有な症状が出る
障害の事を言うようです。

米陸軍1.jpg

事故、災害、戦闘、虐待、犯罪によって
自分が死にかけたり親しい人が死んだり
、死にかけるのを目撃する事による精神 障害で3つの症状が出るようです。

1、体験の記憶が急によみがえる。また
  や幻覚錯覚

2、ひどい体験を思い出さないように記憶
  を意識から切り離す。無関心や無力感

3、常に張りつめた状態でパニックを起
  安くなる。

治療法としては、抗うつ薬でSSRIが有効
のようです。

また、PTSDの治療のために開発された
持続エクスポージャー療法といって、恐ろしい
体験の記憶に対する、コントロール力を回復
させて、恐怖を軽減する治療法があるようです。

エクスポジャージー.jpg

海外では、認められているようですが、日本
ではまだ十分に広まってはいないようです。

東日本大震災もそうですが、精神はボールと
同じで、外部から力が加わった時に、もとに
戻ろうとしますが、想定外の力が加わると
もとに戻れなくなりますよね。

トラウマを持った人たちと接すると、とても
気の毒に感じます。

心の病気をケアする機関の質と数を整備する
必要があると感じますよね。

超激カワ検事総長! ナタリア・ポクロンスカヤ画像 [海外ニュース]

3月11日、ウクライナ南部のクリミア
自治共和国の検事総長にナタリア・ポクロン スカヤ(34)さんが就任しました。

ナタリア・ポクロンスカヤ.jpg

このナタリアさんがとても美しいのです。
ブロンドの髪につぶらな青いひとみ、
顔は童顔で、体型はスレンダー、思わず
抱きしめたくなるような、あどけない
表情を見せます。

その容姿とは似ても似つかない、検事総長
という役職。

併合問題でゆれるクリミアでは、反政府勢力
との対決があるため、常に死と隣り合わせで、
4人の男性が任命されながら、尻込みして
任命を拒否してきました。

そこで、検察官として12年間ギャング
団の裁判を担当してきた、ナタリアさん
に白羽の矢が立ち、受諾したようですね。

実際にナタリアさんへの暗殺計画が発覚し、
自動小銃を持った兵士に警護されながらの
勤務。

就任直後の記者会見の様子が、YOU
TUBEにUPされてから人気に火が付き、
70万回近く再生され、「ナタリアの取り調
べを受けてみたい」「彼女のためなら会い
に行きたい」等の熱烈な書き込みも増えて
いるようです。

さらに、ロシアのタス通信、英国BBCが
美しすぎる検事トップとして日本で大人気
」「日本のアニメキャラクターとぴったり
らしい」と報じ、ナタリアさんへの世界各国の
メディアからの取材が殺到したようですね。

この状況に、記者会見で「私はアニメの
主人公じゃない」と発言。

ナタリア・ポクロンスカヤイラスト.jpg

ロシア国営ラジオ局、ロシアの声は「検事
総長として認めてほしい、私の働きぶりを
評価してほしい」と語ったと伝えています。

ナタリアポクロンスカヤ1.jpg

ここまで命を賭して、仕事に打ち込む姿
ただものじゃないですよね。

今後ますますナタリアさんの話題で世界
中がヒートアップしていきそうです。
海外ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。