So-net無料ブログ作成

会社帰りの出来事 [感動]

先日、21時30分頃、会社帰りにすき家に立ち寄った時の事です。

店に入ると、カウンターに年配の男性と、40代の男性と3人が食事をしていました。
空いているカウンターの席に座ろうとすると、いずれも食べ終わった食器が放置されたままで座るところがありませんでした。
テーブル席を見てみると、そこも同じように食べ終わった食器が放置されたままになっていて座ることが出来ません。

食事するのをやめて帰ろうとも思いましたが、どうしてもすき家で食事がしたかったので、席を探すことにしました。
再度店内を見渡すとカウンターで、1席だけが食器がなく座れる状態だったのでそこに座り、オーダーを頼もうと
厨房に目をやると、厨房のフロアーから棚まで、お盆に乘った洗われていない食器が山のように積まれています。

店員さんの人数は1人しかいなくて厨房で切り盛りをしていて相方がいないようで忙しく動き回っています。
「店員さんかわいそうに、一人で大変だな、注文をして申し訳ないな」と思いながら、注文をして定食が来るのを
待っている間携帯をいじっていると、ななめ左で食事をしている30代位の男性が、「店員さんなんでひとりなの?」
と怒った口調で尋ねると、「申し訳ございません、人で不足なもので」と店員さん。「何時まで一人なの?」
「10時までです」それを聞いた男性は、牛丼をがつがつかき込んで、食事を終らせて会計を済ませると、
また席に戻って近くの食べ終わった食器をかたずけ始めた。
店員さんが「申し訳ございません、私が片づけますので、お客様片づけなくても結構ですので」との静止するが
その言葉を振り切って、そのまま食器、コップ、分類し片づけ続け10分ほどして、すべての食器を片づけ終わった。
その後、手を洗い、店員さんに「店員さん頑張ってね」と一言、言い残して店を出ていった。

この光景を見て、自分には出来ないなと思い感動した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。