So-net無料ブログ作成

子供の好奇心、感受性について [子供]

1年程前に、iPHONE4からiPHONE5に買い換えました。

買替えのきっかけは、小学1年の娘にDSを欲しいとせがまれ、ゲーム機を買う位だったらiPHONE5に買い換えて
娘にiPHONE4を渡して無料のゲームソフトをインストールして遊んでもらえば良いのかなと軽い気持ちでIPHONE4を
渡して、ソフトのインストールのパスワードを教えたところ、パズドラ、キティーパズル、わんにゃんなんとか等
私の知らない無料ソフトを50個近くインストールして使い方とか教えた訳でもないのに、遊んでいるうちに
使い方をマスターし、写真撮影、動画撮影、画像編集も使いこなせるようになっています。

昨日も「パズドラの遊び方は、こうこうこうで怪獣をやっつけると自分の味方になるの」と自分に一生懸命にレクチャー
してきます。

なぜ、使い方がわかったかを尋ねると、「使っているうちに使い方がわかるようになって来たの」とのことだったので
子供の好奇心と吸収力の高さにびっくりしました。

自分がさりげなく、コーヒー1杯、タバコ1本を吸う5分間と、子供にとっての5分間の質がまったく違います。
大人にとってはなんでもないことでも、子供にとっては深い感動を覚える事が出来る。つまり、質が高い時間を過ごして
いると言えます。

子供の頃の感受性を忘れずに生きていくことの大切さを感じた次第です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。