So-net無料ブログ作成
検索選択
回転寿司 ブログトップ

ガイアの夜明け、回転寿司の熱い戦い [回転寿司]

先日、ガイアの夜明けで、回転寿司サバイバル
、生き残りを賭けた各社の戦略の舞台裏に
ついての特集を放映していましたね。
とても興味をそそりました。

寿司.jpg

現在の業界ランキングは、かつて1位だった
「かっぱ寿司」が2位に落ちて、3位の「くら寿司」
に追い上げられているようですね。

ストーリーは、多くの店が閉店に追い追い
込まれた「かっぱ寿司」は、業界5位の
元気寿司と経営統合を前提とした業務提携を
行うことにより、巻き返しを図ります。

かっぱ寿司には以前よく行ってました。
マグロのネタが凍っていましたが、安くて
とてもおいしいと感じていました。

その低価格の戦略が、品質の低下と客離れ
を招いてしまったのですね。

しかし、舌の肥えたお客様は、鮮度の良い
「スシロー」とか、天丼などの目玉商品を
開発している「くら寿司」に流れて行って
しまうんですね。

自動車業界でいうと、かつての日産自動車
を見ているようです。

低価格車路線に走り、客離れを招いてしまった。
今ではカルロスゴーンが経営を立て直して
いますが。

「かっぱ寿司」も経営を立て直すべく、
「元気寿司」の法師人社長と、かっぱ寿司の
営業部長鈴木さんがタッグを組んで、商品力
の強化に乗り出します。

ネタの鮮度はもちろん、お客様を呼び寄せる
目玉商品の強化に取り組んでいるところを、
息詰まる緊張感をもった映像が流れる。
試行錯誤が続き、ネタをあぶったり、軍艦巻き
にイクラを添えて、視覚的にも工夫を加えたり、
熱い戦いが繰り広げられる。

この先のかっぱ寿司の動向がとても
楽しみです。

近いうちにかっぱ寿司に行ってみたいと
思います。

業界3位の「くら寿司」の商品開発プロセスにも
カメラが入った。
イベリコ豚丼を開発、商品として加えるかの
試作販売、お客様の反応も上々、イベリコ豚丼
も今度食べてみたいと思います。

回転寿司 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。