So-net無料ブログ作成
検索選択

LEDで ノーベル物理学賞 赤崎勇 天野浩 中村修二 氏の家族、子供は? [ニュース]

LEDでノーベル物理学賞に名城大学の赤崎勇教授、名古屋大学の天野浩教授、米カリフォルニ
ア大サンタバーバラ校教授の中村修二教授の受賞が決まりました。


御三方の家族構成が気になったため調べてみましたが、確認することは出来ま
せんでした。



ノーベル賞を受賞される方達ですからさぞかし優秀なお子さんがいらっしゃる
のでしょね




赤崎勇教授の奥さま綾子さんがテレビに出ていらっしゃいましたがとても
品のある方でした。



受賞理由としては、青色LEDの実用化を実現したことによります。
今まで赤色LEDと黄色LEDの開発されていたが、青色LEDは炭化ケイ素系の半導体で開発は
されていたが、暗すぎて実用化されていませんでした。




青色ダイオードの開発素材として柔らかい半導体のセレン化亜鉛が主流でしたが
名城大学の赤崎勇教授と当時その研究生だった天野浩研究員が、非常に硬い窒化ガリウ
ムに目をつけ半導体結晶作りに明け暮れ、たまたま電気炉の温度が上がらないトラブル
発生し、それが原因で綺麗な結晶作りに成功、青色発光のダイオードの開発に成功した
そうです。



中村修二氏はその後、日亜化学工業で窒化ガリウムにインジウムを加えた高高
度の青色LEDの商品化に成功。



今回青色LEDが開発されたことにより、色の3原色ですべての色を表現することが出来る
ようになり様々な分野での応用が可能になりました。




中村教授は今回の開発された青色ダイオードが割と身近な信号機で製品化されて驚いた
そうですね。



自然科学系での日本人の受賞者は19人になり、スウェーデンを抜き5位となり、日本
人の技術レベルの高さを証明した形になりますね。

坂本毅 モンゴルの塩バンベンが話題に [モンゴルの塩]

141006.jpg

有限会社バンベン(、福岡に本社)の社長である坂本毅(48)さんが、「新婚さん
いらっしゃい」に出演し、バンベンのモンゴル岩塩、至福麺ラーモン、
大草原のはみがきこがちょっとしたブームになっています。



バンベンという会社名、あまり耳慣れない言葉、いったい何なんだろう
と名前が気になり、この名前の由来を調べてみました。
バンベンという社名は坂本の中国語での読み方だそうですね。



坂本さんは1991年から3年間内蒙古のオルドスにて、青年海外協力隊
隊員として現地で教鞭をとられ活動されてきた方です。



モンゴルというと大草原で遊牧民族が生活するスタイルをよくテレビなどで
放映していますが、モウス砂漠、クブチ砂漠に隣接し、砂漠化が進行し
移転を余儀なくされた人々が出ているそうです。

141006-1.jpg

その現状を見聞きして、砂漠化を食い止める方法を昼夜考え続けたそうです。



考え続けた結果、あくまで慈善事業ではなく、経済原則を基本とした、地元
との対等なパートナーシップを築いた上での、緑地化活動、砂漠化防止を
行うことを目的としています。


先に紹介した、モンゴル岩塩、至福麺ラーモン、大草原のはみがきこの販売
価格に1割の緑化のための、苗木代金をプラスし販売し、購入者にも緑化に
貢献したんだという充実感が生まれます。



1000円の買い物をすれば、100円で苗木5本分の緑地化に貢献する
ことになるようです。


この坂本さんの活動、感心しますね。踏ん反りかえって上から目線でなく、
対等な立場で現地の人と接する。事業も軌道に乗っているようです。


坂本社長みたいに、人のために一生懸命働き、自分がモンゴルを救って
いるんだぞ、みたいな態度をみじんも見せない。


そういう謙虚さって見てて気持ちいいですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

米軍台風18号最新情報 [ニュース]

10月3日PM1時の米軍台風18号最新情報
台風18号(ファンフォン)は、中心気圧935hPaと非常に強い勢力を
たもったまま、マリアナ諸島近海を北西に進んでいます。

20141002.gif
米軍台風進路予測

今後も発達しながら北西から北方向に進み、週末は沖縄の東海上を
通過する予想です。その後は進路を北東に変えて、本州に接近する
ルートをとります。


ということで、北寄りのコースを取ると本州への上陸の危険性が
高まります。どちらにしろ日本列島直撃は避けられない状況です。



今までの実績から、米軍発表の台風情報の予報精度が高いといわれて
いますが、今回米軍は、当初の予想進路を北側に修正し、気象庁の
予測進路と近いコースをとっています。


20141002-2.jpg
気象庁台風進路予測
20141002-3.jpg
気象庁台風進路予測

降雨量に関しても、秋雨前線が活発化して、西日本から東日本までの
広い範囲で雨が降り、所によっては局地的な大雨も。



中部山岳は3000mの稜線で20m/Sの強風と断続的に激しい雨の降る確率が
高いです。


とくに木曽御嶽山周辺では、土石流の発生する危険性が高く、行方不明者
の捜索が難航することになり、2次災害の危険性も高まっています。

副業したいかたは
こちら ↓

1000円サイトアフィリ塾

このような状況で、今後の御嶽山での、いまだに見つかっていない
行方不明者の捜索活動がとても心配になりますね。


行方不明者の捜索が速やかに行われ、土石流による2次災害が
起きないことをただ祈るばかりです。


ファンフォン:ラオスの言葉で「動物」を意味しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

田中聖(こうき)5人組バンド『INKT』(インク)を結成。メンバーはどんな人? [芸能]

田中聖が10月1日、5人組バンド『INKT』(インク)を結成し、芸能界にカムバックしました。


また、同日、オフィシャルサイトをオープンし、ファンクラブの発足も発表したようですね。


KUTTUN解雇後1年、第六回沖縄国際映画祭に出品された「サンブンノイチ」で公式の場に出て以来、半年ぶりに活動を再開したようですね。


 ブログでは「INKT始動! 」とのヘッダーで、「本日10月1日より5ピースバンド『INKT』を始動します」と報告。「この5人でしか出来ない音を作り、届けたいという思いからこのバンドを結成しました。皆様よろしくお願いします」と熱いファンの期待に応えて始動を宣言。


ボーカルの田中聖さん、
141002-KOKI.jpg



ギター・Keiさん
本名:大内慶 4月12日生まれ
141002-Kei Ohuchi.jpg


キーボードのkissyさん
本名:岸田勇気
141002-kisi.jpg



ベースのmACKAzさん
マッカツ、1984年7月15日 - 、血液型AB型
ベース担当。本名:嶺井政克(みねい まさかつ)。出身町:東風平町(こちんだちょう)。
141002-まっかつ.jpg



ドラムのSASSYさん
1984年8月23日 - 、血液型B型
リーダー・ドラム担当。本名:西平聡(にしひら さとし)。出身市:糸満市。
141002-SASSY.jpg



YouTubeの公式チャンネルでは「Trigger」(ショートバージョン.)のミュージックビデオも公開されて、歌声も披露しています。この歌声はシビレますね。




以外の4人のうち、ベースのmACKAz、ドラムのSASSYの二人は、解散した沖縄県を出身地とするロックバンド、HIGH and MIGHTY COLORのメンバーのようです。

今後の活躍に注目ですね。

タグ:田中聖 INKT
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。