So-net無料ブログ作成
検索選択

米軍台風18号最新情報 [ニュース]

10月3日PM1時の米軍台風18号最新情報
台風18号(ファンフォン)は、中心気圧935hPaと非常に強い勢力を
たもったまま、マリアナ諸島近海を北西に進んでいます。

20141002.gif
米軍台風進路予測

今後も発達しながら北西から北方向に進み、週末は沖縄の東海上を
通過する予想です。その後は進路を北東に変えて、本州に接近する
ルートをとります。


ということで、北寄りのコースを取ると本州への上陸の危険性が
高まります。どちらにしろ日本列島直撃は避けられない状況です。



今までの実績から、米軍発表の台風情報の予報精度が高いといわれて
いますが、今回米軍は、当初の予想進路を北側に修正し、気象庁の
予測進路と近いコースをとっています。


20141002-2.jpg
気象庁台風進路予測
20141002-3.jpg
気象庁台風進路予測

降雨量に関しても、秋雨前線が活発化して、西日本から東日本までの
広い範囲で雨が降り、所によっては局地的な大雨も。



中部山岳は3000mの稜線で20m/Sの強風と断続的に激しい雨の降る確率が
高いです。


とくに木曽御嶽山周辺では、土石流の発生する危険性が高く、行方不明者
の捜索が難航することになり、2次災害の危険性も高まっています。

副業したいかたは
こちら ↓

1000円サイトアフィリ塾

このような状況で、今後の御嶽山での、いまだに見つかっていない
行方不明者の捜索活動がとても心配になりますね。


行方不明者の捜索が速やかに行われ、土石流による2次災害が
起きないことをただ祈るばかりです。


ファンフォン:ラオスの言葉で「動物」を意味しています。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。